カードローン審査を突破するには

カードローンの借金に新たに借金を重ねても利子が辛くなるだけ

カードローンの借金に新たに借金を重ねても利子が辛くなるだけ

カードローンの広告やCMを見ると、誰でも気軽に借りられる印象がありますが、それは大間違いです!
まずカードローンで借り入れをする場合は、必要書類の提出と審査が必須です。
もうすでにカードローンのカードをいくつかもっていると、総量オーバーで審査に通らない可能性もででくるのです。
しかしカードローン会社によって審査基準や審査にかかる日数も違うので、もう借りられないと思っている人でも借りられる方法が見つかるかもしれません。
そこでオススメなのがこのサイトです。
専業主婦のような無職の人でも借りられたり、会社勤めの人でも借りれなかったりと以外と知らなかったカードローン審査のことが、このサイトを見ると判ってきますよ。

男性30歳
営業3年
広告代理店営業マンで趣味はマラソンです。

カードローンで自転車操業

すでにいくつかのカードローンでの借金があり、それらの借金を返済するために新しくカードローンを契約することにしました。
周りの知人に金策をお願いするなどの方法よりも手軽で借り易い便利なカードローンを選びました。

相談できる環境でも

以前に他のカードローンを利用した時にも誰にも相談しておらず、今回の件に関しても同様に相談した人はいませんでした。
もし相談できる環境にあったとしても相談しなかったと思います。

審査に賞与の明細も

会社の給与明細2ヶ月分と賞与の明細、身分証明ができるものを提出するように言われましたが、賞与の明細がなくそちらは提出しませんでした。

早く結論がでる

他の消費者金融での借金額が私の年間の給料の1/3近くまで膨らんでいるということで総量規制にひっかかり審査に通りませんでした。
時間はおよそ20分ほどと比較的早く結論が出たので、信用機関で私の情報が簡単にチェックできるのだと思います。

カードローンの審査のために

他の消費者金融での借金を返済していって、総量規制にひっかからない状態にした上で再度審査を申し込むしか方法がないと思います。

今までの考えを改める

カードローンの借金を新しいカードローンで返済しようとしても、借金の額が膨らんでくると月々の利子だけでかなりの負担になってくるので、いつか必ず行き詰まります。
審査にひっかかるような状態にまで来てしまった人は、今までの考え方・生活習慣を改めてコツコツ地道に返済していく道を選択しましょう。
私の経験談が他の人の助けに少しでもなればと思っています。
▲このページのトップへ