カードローン審査を突破するには

豪遊のためにゆるい審査基準の銀行系カードローンを選ぶには
Home  > 借り入れで信用のない人  > 豪遊のためにゆるい審査基準の銀行系カードローンを選ぶには

豪遊のためにゆるい審査基準の銀行系カードローンを選ぶには

男性43歳
サービス業18年
未婚で親の持ち家(一戸建て)に同居しています。

豪遊するために

勤続16年で役職がついて年収は400〜800万円、独身の上親と同居なので毎月の食費以外は高級外車に乗り、毎晩遊び、ギャンブルを打つなど散在しまくりの日々でしたが、給料が歩合だったので、足りない時は度々クレジットカードのキャッシングをしてました。
しかし複数のカードのキャッシング限度額いっぱいになり、持っていたカードを一本化しよしようとしましたがうまくいかず、総量オーバーの無い銀行系のカードローンで借り換え・一本化しようと思いつきました。

借金は増えるばかり

親、兄弟、友人だれにも相談できませんでした。
キャッシングをしていた会社のうちの1社が、借り換えを一本化するなら限度額を越えても融資してくれると言うので、言われる通りに進めましたが、一本化の途中でこれ以上融資できないと言われ、結局総量内でその会社の借金額が大きくなっただけでした。

審査はインターネットと電話で

インターネットで必要事項を書き込み、身分証明書のコピーをファックスし、あとは担当者と電話で話します。

テレビCMとは違う

審査が通らなかった理由は、おそらく複数の会社で総量一杯までキャッシングをしていたことと、度々支払いが一ヶ月ほど遅れたことが原因ではないかと思います。
審査は最短30分とテレビCMでやっていますが、実際は1〜2週間審査にかかり、結果は紙切れの郵送だけでした。

審査のゆるい会社は

審査に通らなかったのは東京三菱UFJ銀行カードローンです。
楽天銀行のローンには通ったので、複数のカードローンに申し込めばどこか審査基準のゆるい会社があるかもしれません。

口コミの下調べ

インターネットの口コミで審査基準のゆるい会社を調べ、複数一度に申し込むことが大切だと思います。
▲このページのトップへ