カードローン審査を突破するには

多額の借金で自己破産してもカードローンの審査を通すことができる?!
Home  > 借り入れで信用のない人  > 多額の借金で自己破産してもカードローンの審査を通すことができる?!

多額の借金で自己破産してもカードローンの審査を通すことができる?!

女性38歳
派遣社員6年
バツイチ子供なしの一人暮らしです。

3度目の利用で

15年ほど前に、ショッピングローンやキャッシングローンで約250万円ほど自己破産の経験があり、結婚後、家具家電の購入の際に再度カードを作ることにしましたが、離婚の際に引っ越し費用でカードローンをして再度200万円借金し、2回目の自己破産をしましたが、またまた海外旅行の為にどうしてもカードが必要で作ろうとしました。

相談の有無

特に相談をしていません。

審査で必要になるものは

審査には身分証明書と給与明細が必要でした。

はがきで通知が

一週間ほどではがきで断りの通知がきましたが、理由としては2回の自己破産と、派遣社員という立場だと思います。

破産しても審査を通せる

派遣社員よりは正社員のほうが安定しているし、ボーナスも見込めるので審査には通りやすいと思いますが、少額のショッピングローンや携帯電話の滞納、住民税などの延滞などをしていたら通りません。
一度審査が通らないとその履歴も残ってしまうため、審査が通りやすい会社を調べて作ったほうがよいと思います。
また、自己破産後も7年経過していたり、結婚して名字が変わっていたり、住所が違ったりすれば問題はないですが、自己破産より、任意整理のほうがカードが作れない期間は短いみたいです。

信用を失わない

今カードを持つことはどんなときでも必須になります。
もしカードが作れないと信用のない人間だと思われてしまい、会社や恋人に不信感を持たれてしまう事も。
自己破産は誰にも知られずに手続きできますが、今後のことを考えて慎重に行うべきだし、万が一を考えて1枚はカードを大切に持っておいたほうがいいでしょう。
また、借りるときは事前に信用機関などで自分の履歴なども確認することができるので、カード審査に不安がある人は審査前に確認しておくといいと思います。
審査の際には、借り入れ限度額は最小限にとどめておくと審査にも通りやすく、利用期間が長くなれば限度額も引き上げることができます。
▲このページのトップへ